御岳山の観光

御岳山は、古くから霊場として栄えてきました。

山上に冠する武蔵御嶽神社の神社創建は、崇神天皇7年(紀元前91年)。
山岳信仰が盛んになるとともに、鎌倉時代には有力な武将たちの信仰を集め、
厄除け、延命、長寿、子孫繁栄を願う多くの人たちが、御岳山に訪れました。

武蔵御嶽神社

御岳山山頂に建つ、山岳信仰のシンボル。
天平8年(736年)、僧・行基がこの地にお堂を建て、
蔵王権現を祀ったことに由来する古い神社です。
神社の宝物殿には、畠山重忠が奉納した
赤糸縅大鎧(国宝)や武将達の鎧、 大刀等が展示されています。

武蔵御嶽神社公式ウェブサイトはこちら
武蔵御嶽神社
階段に棲む鬼の謎

武蔵御嶽神社へと続く階段は、約330段。その階段の途中に、
鬼がこちら側へ顔を覗かせている彫刻があります。
魔除けなのか、彫り師のユーモアなのか…どこか心を和ませてくれるこの鬼。
ぜひ探してみてください。

階段に棲む鬼の謎

ケーブルカー

昭和10年(1935年)に開通したケーブルカーは
「青空」「日出」という名が付けられ、
滝本駅から御岳山駅までの1100m(高低差420m)を
約6分で結びます。

御岳登山鉄道公式ウェブサイトはこちら
ケーブルカー

大展望台

眺めは素晴らしく、新東京百景の一つに数えられています。
ロマンティックな夜景もお見逃しなく。
新年には、大勢の人々が元旦の早朝に登山し、ここでご来光を迎えます。

みたけ山観光協会公式ウェブサイトはこちら

御岳ロックガーデン(岩石園)

七代の滝から綾広の滝まで、苔むした岩間を流れる清流沿いの登山道が整備されています。
平成12年には、東京都の名勝・奥御岳景園地として指定されました。
歩きやすいコースなので、初心者でも楽しめます。

  • 巨杉並木
  • 天狗岩
  • 岩間を流れる清流
  • 綾広の滝
  • 苔
  • 巨杉並木
  • 天狗岩
  • 岩間を流れる清流
  • 綾広の滝
  • 苔

レンゲショウマの群生地

全国でも珍しい、レンゲショウマの群生地です。
毎年、夏には約五万株のレンゲショウマが
いっせいに咲き誇り、淡い紫色のかれんな花を
一目見ようと、多くのハイカーで賑わいます。
8月には、レンゲショウマ祭りも開催されます。
レンゲショウマの群生地

神代ケヤキ

日本武尊(やまとたけるのみこと)東征の昔から
生い茂っていた木とされています。
昭和3年(1928年)には、国の天然記念物に指定されました。
神代ケヤキ

プラン検索

    WEB限定 お得クーポン

山の便り

copyright(c) Liberty. All Rights Reserved.